戻る

実際に相談するには

 初回の来室は予約なしでも構いませんが、それ以降のご利用については、事前に予約を入れていただきます。相談室に直接来られて予約を入れて頂いても構いませんし、電話やメールでも予約を受け付けております。初回に来室される際も、相談中の場合がありますので、できれば事前に予約されることをお奨めします。予約しないで来室されたとき、相談中であれば、ドアに「相談中」という札がかかっています。その場合は、ドアをノックしてその場でお待ち下さい。相談員が外に出ていき、その場でご予約をおとりします。

 なお、電話やメールでの相談は原則として受け付けておりませんので、ご相談されたいときはご来室ください。

 また、予約を入れておいて都合が悪くなった場合は、キャンセルの連絡をお願いします。また、原則として電話やメールでの相談には応じておりませんので、ご了承ください。

 なお、法学部生以外の方(教養学部生、他学部生、卒業生、その他の方)につきましては、各年度につき1回のみ相談を受け付けています。

 法科大学院生の方につきましては、心理的な相談のみを受け付けています。学習に関する相談は教育支援室、手続等に関する相談は大学院係にお尋ね下さい。

 面接時間は、1回当たり50分以内となっています。


 相談室の開室日・開室時間は、
 月・水・木・金曜日:9:30~12:30、13:30~16:30 です。
 (12:30~13:30はお昼休み、火曜日は閉室日です)

電話番号:03-5841-3121(直通)
電子メール:gakushu@j.u-tokyo.ac.jp

メールでの相談予約に関する注意事項

 メールでご予約される場合は、必ず件名を日本語でお書き下さい。件名が空欄になっていると、迷惑メール・フォルダに振り分けられる可能性が高く、もしかすると当方で見落としてしまう可能性もなくはありません。
 メールでのご予約には、閉室日はお返事できませんので、ご了承下さい。開室日であれば、当日中か、遅くとも翌開室日までにはお返事します。万一、それを過ぎても返事がない場合(当方がメールを見落としたか、何らかの原因で返信できないことが考えられます)、お手数ですが、お電話でご連絡下さいますようお願い致します。

image

image

image

image

image

image