戻る

 19回 進路選択講演会

――ご自分の進路について、考えを深めてみませんか!――

 
     進路に迷っていませんか?


 「どうやって進路を決めればいいんだろう?」


 「法曹か公務員か民間かで迷っている」


 「目指す職業の実態を知りたい!」


 「どんなふうに就活や試験勉強を始めたらいいのだろう?」


 などなど、こんな疑問やあんな不安を抱いている人はいませんか?


 先輩たちがどのようにして目指す進路を決めたのか、学生時代に
何をすればよいのか、具体的な体験談を聴いてみよう!


 自分の進路を考えるうえでのヒントがきっと見つかりますよ♪
 

  事前のご予約は不要です。途中参加・途中退出されてもかまいません。
  大勢の皆様のご参加をお待ちしています!!


日時:4月27日(木) 17:0019:00

場所:法文1号館22番教室

第1部       講師のスピーチ

 講師:神吉 康二 氏(裁判官、現在・法務省民事局付)
     村上 政俊 氏(外務省→国会議員→大学講師)
    神保 えり 氏(三菱商事㈱法務部、弁護士)
  

第2部       質疑応答


 <昨年度の進路選択講演会参加者のアンケートより>

  参考までに、昨年度の進路選択講演会の参加者の感想をアンケートから一部、抜粋・引用してみます。

・法学部からの就職先の代表例である、法曹界・公務員(総合職)・企業(法務)の3者のお話を聞けて良かった。

・大変参考になりました。

・年単位でどのような仕事をしているかという話も非常に面白かった。

・実際の仕事内容だけでなく、学生時代についてのお話も(就活の話など)あってよかったです。

・かなり大学生の私たちの目線に立って、共感できる、学ばされるお話しを伺えました。来てよかったです。

・法曹・公務員・民間の全ての人の話を聞けたのはよかった。

・企業の法務の方の話を聞く機会は限られるので、貴重だった。

・分野が偏っており、必ずしも自分の興味分野(メディアなど)と合致しなかった。ですが、お一人お一人のお話が上手で、その人生のお話から学ぶ、考えさせられるものがいくつもありました。

・先輩方の話し方や雰囲気、人柄が伝わってきて、目指す自分の将来の姿をより具体的にイメージできるようになりました。


・仕事についてこれまでイメージが全く湧かなかったが、お話を聴いて、自分が何を考え、どう選択していくべきなのか少し見えてきたので良かった。

image

image

image

image

image

image