戻る

個人情報保護方針

東京大学法学部学習相談室
平成18年9月26日

東京大学法学部学習相談室(以下、当相談室)は、個人情報保護の重要性に鑑み、独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律をはじめとする個人情報保護法制その他の関連法令を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理についても厳重かつ適切な措置を講じます。

(1)個人情報の取得と利用目的

当相談室は、東京大学法学部学習相談室規則(以下、規則)に定める業務を遂行する上で必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
規則第2条に定められた当相談室の業務は以下の通りです。

  1. 学部学生の進路、学習、学生生活または心身健康に関する相談の業務
  2. 前号の業務に関連する資料収集、調査研究、情報提供の業務
  3. 前2号の業務に関連して法学部長が必要と認めるその他の業務
    なお、同条第2項にいう「情報提供」とは、当相談室が来談者に対し、進路就職・諸手続等に関する情報を提供することを指しています。
(2)個人情報の利用・提供の制限

当相談室は、取得した個人情報を、当該業務の遂行に必要な範囲で利用します。それ以外の目的に利用することはありません。また、法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を本人の同意なく第三者に提供することはありません。ただし、カウンセリングの援助効果を高めるために、来談者の個人情報が漏れないように匿名化したうえで、他の専門家を交えた検討会議等において、他の専門家の助言を求める場合があります。その場合においても、他の専門家とは個人情報保護に関する倫理を共有しており、匿名化された情報であっても相手方に残存しない方法で処理されます。

(3)個人情報の安全管理措置

当相談室は、取得した個人情報の漏洩・紛失・毀損の防止に万全を期すとともに、厳重なる安全管理に努めていますが、適宜、個人情報管理方法の継続的な改善に努めます。

取得した個人情報は、5年間の保存期間は厳重に保管し、保存期間終了後、遅滞なく廃棄します。

(4)個人情報保護方針の明示

この個人情報保護方針は、学習相談室ホームページその他に掲載するとともに、初回来談者にも明示します。今後必要に応じて変更することがありますが、その場合、学習相談室のホームページ等において常に最新の内容を明示します。

image

image

image

image

image

image